Fait main de オーナーズブログ

Fait main de フェマンドゥ/TOPページ オーナーズブログ > ウェディングブーケの作り方

ウェディングブーケの作り方

今日は天気予報は晴れのはずだったのに、またしても雨が降ってきて、まだまだお天気不安定ですね。

ちょうど良い季節の春が今年はまだ来てないですよねemoji-49.gif

春がなくて、いきなり夏が来るんではないかとちょっと心配になりますemoji-40.gif

今日はウェディングブーケの作り方をご説明しようと思います。

シルクフラワー(アートフラワー)のウェディングブーケは生花と違って、前もって準備しておけるので、挙式当日や前撮りでも使えて予算の面でも節約できますよねemoji-56.gif

またここ最近、ブーケプルズやブーケトスが披露宴での演出として主流になってきているので、ブーケをそのままゲストにプレゼントすることも多くなりました。

大切なゲストにプレゼントした後も、枯れずにずっとインテリアとして飾っていてもらえるので、手づくりしたかいがあるというものですemoji-18.gif

ラウンドブーケの場合は、花材の本数もそれほど多くなく、作る手順も簡単ですので是非手づくりブーケにチャレンジしてみてくださいねemoji-28.gif

fait main  deのブーケ手づくりキットは全ての材料が入っておりますので、ペンチと目打ちをご用意頂くだけで作成していただけます。

まずはじめに全ての花材をワイヤリングしていきます。

ワイヤリングの説明はこちら→【ワイヤリング

ブーケ用の硬めでロングタイプのワイヤーを使用します。

次にフローラルテープを巻きます。

全てフローラルテープで巻き終えたら、ブーケの中心となる束を作ります。

花の軸は隣のお花と交差しないよう気をつけましょう。

中心から外側にお花を増やして丸い形状にしていきます。

ホワイトや淡いピンク、イエローの色バランスを考えながら束にしていきます。

全体的に丸くなったら、サイドからも確認し、半球型になる様、高低を付けて修正していきます。

お花が組めたら一度動かない様、ワイヤーで仮止めしておきます。次にハートかずらをブーケの周囲にアレンジします。

グリーンの葉が入ることで、爽やかな可愛いブーケになりましたね。

ブーケの下に葉を添えていきます。大きい葉を放射線状に並べ、小さい葉をさらに重ねます。

これでアレンジは完成しましたのでワイヤーでしっかりとめます。

そして持ち手の部分のワイ彩ーを切りそろえ、フローラルテープでまきます。

次にサテンリボンをアレンジしていきます。艶のある方が表を向くように輪を作る際、中心でねじりながらリボンの輪を作っていきます。

左右同じ大きさのバランスでリボンが組めたら、白いワイヤーで中心をとめます。

そしてブーケの根元にリボンをとめて、白いワイヤー部分をフローラルテープで巻きます。持ち手の部分は細目のサテンリボンで軸の下から巻き始めます。

巻き上げていったリボンを最後に巻き終わり部分に通し引っ張ると、巻いた部分がしまります。

完成ですemoji-23.gifかわいいラウンドブーケになりましたemoji-04.gif

フラワーアレンジ初心者の方でも楽しんでお作り頂けますのでどうぞご安心下さいませemoji-45.gif


タグ: ,

コメントをどうぞ

CAPTCHA