Fait main de オーナーズブログ

Fait main de フェマンドゥ/TOPページ オーナーズブログ > レッスンバッグの作り方について分かりやすく解説します

レッスンバッグの作り方について分かりやすく解説します

先日通園通学用の布バッグ素材を購入してご近所のママたちと作り始めたんですが、マチのある布バッグを手作りするというのは、意外と難しいと思っている方が多いということがわかりました。

難しく考えなくても簡単にマチは作れますので、是非覚えて下さいねemoji-20.gif

各幼稚園などで、バッグのサイズが決められていると思いますが、縦横のサイズに底のマチ分と横のマチ分を足して布を裁断するだけなんです。

色々な布を組み合わせたかわいい配色のバッグを作りたいというママのご希望でこんなかわいいバッグが仕上がりましたheart01.gif

バッグの大きさは、縦25cm×横35cm、底と横のマチ3cmという園指定サイズでした。

生地を2つ折りにして簡単に作れる方法にしたいので、マチ分量を足して布を裁断します。

今回のデザインは布を組み合わせてパッチワーク調にし、かなり手の凝った作業をしましたが、1枚の布で作っても大丈夫ですよemoji-29.gif

1枚の生地で作る時は全面キルティング生地の方がしっかりした仕上がりになりますし、底部分にキルティング素材を使って、上側はキャラクター生地にしてもいいですね。

プリキュア等のキャラクター生地はかなりお高いので、キルティングと組み合わせることで、用尺も少しで済みますし、リーズナブルに仕上がりますよemoji-08.gif

布の大きさは、縦56cm横40センチで裁断します。

縦:25cm×2とマチ3cmと縫い代1.5cm×2=56cm

横:35cmとマチ3cmと縫い代1cm×2=40cm

縫い代分があらかじめ入っていますので、縫う時に両サイドは1cm中を縫い、袋の口部分は1.5センチ中を縫います。

次にネームラベルを1枚の布の状態のときに縫いつけておくと真っ直ぐ綺麗に付けることが出来ます。

それでは生地を中表にして縫っていきます。生地を半分に畳んで、両サイド1cm中を縫います。


縫えたらバッグの底の両サイドを三角形になる様つまみ針でとめます。

この時綺麗な3角形を作り、両サイドを縫った線に対して直角になるように横を3cm縫います。

縫えたら三角形のとがった部分を1cm残して切り落とします。

通園通学バッグは何回もお洗濯するので、縫い代をロックミシンでかがりたいところですが、ロックミシンを持っている方は少ないので、その場合は裏布を作れば縫い代がほつれないのでオススメですemoji-29.gif

また市販の布バッグは裏布が付いていないので、市販のバッグと差がついたママの愛情たっぷりの作品が仕上がりますよemoji-25.gif

バッグと同じサイズで生地を裁断し、先程の縫い方を繰り返します。

角の三角部分を縫って縫い代をカットします。

そしてバック本体の中に裏布を重ねると裏地付きのバッグとなります。emoji-36.gif

わざと違う色の生地をつかったりするとかわいくなりますよ。

自分で作ると中の縫い目がきになる~emoji-40.gifという方も仕上がりがとても綺麗なので嬉しいですよね。

次に持ち手テープを作ります。市販のモノはこの無地のテープが多いですが、ここでもハンドメイドならではの一工夫emoji-25.gif

テープの幅に合わせてバッグに使用した赤のチェックの生地をアイロンで折り目を付けてテープ片側に縫いつけます。

持ち手の長さは33cmにします。バッグの口部分の縫い代を1.5cmに折り、アイロンできっちり折り目を付けてから持ち手テープを挟みしっかりと針でとめます。

完成ですemoji-56.gif持ち手の裏側も気を抜かないとってもかわいい通園通学バッグが出来ました。

ちなみに裏側のデザインははこんな感じになりましたemoji-28.gif

かわいいハンドメイドの通園通学バッグ是非是非チャレンジしてみて下さいね。

作品参考例

 

フェマンドゥはオリジナルウェディンググッズの手作りキット専門店

人気手作りキット商品ウェディングベール手作りキット【アメリ

フェマンドゥの人気手作りキット商品リングピロー手作りキット【グレイス

 

作り方の記事について

下記の記事はたくさん読んでいただいている当ブログの人気記事です。

作り方の記事を参考にして頂いて、手作りの良さ、楽しさを実感していただけたら、当サイトのオーナーとしては非常に嬉しいです。皆さんも是非ご自身で手作りを楽しんでくださいね。

タグ: ,

コメント / トラックバック45件

  1. 深瀬由香 より:

    はじめまして。こんにちわ。
    作り方拝見しました。
    とても分かりやすく参考になりました♪

    子供が入園するので作ろうと思ってるのですがミシン初なためできるか心配なのですが…
    きりかえもして可愛くしたいし裏地、マチ付きでつくりたいし…作るからにはとことん可愛くしたいと思っています。

    それで質問ですが私の場合縦30×横40という規定があります。それにマチをつけたいと思っていて…あと生地ですが表がコットン生地で裏地をキルト生地にしたいと思っています。そうなると裏地の生地が厚いので裏と表の袋の大きさは変えた方がいいのでしょうか?変えず同じ大きさで作り合わせるときにしっかり出来るのでしょうか?それかやり方を裏と表最初から重ねてぬったほうが失敗はありませんか?失敗はしたくないと思っています。よろしくおねがいします。

  2. fait main de より:

    はじめましてフェマンドゥ山本です。

    レッスンバッグの作り方につきましてお問い合わせを頂きありがとうございます。

    ご覧頂いた当店のブログは下記でしょうか?
    http://www.faitmainde.com/blog/2090/

    こちらに紹介しておりますのは、深瀬様のご希望の裏地付きとなっております。

    深瀬様のバッグサイズに関しては縦が30cmということですから、マチ部分を仮に3cmとしますと(30×2+マチ3+縫い代1.5×2)となりますので
    縦の生地サイズは66cmで裁断となります。

    横のサイズは40cmですから、マチ分を3cmとして(40+マチ1.5×2+縫い代1×2)となりますので45cmで裁断となります。

    マチの大きさを変えたい場合はマチ部分の数字を変更して頂ければ大丈夫です。
    生地をつぎはぎして組み合わせても、最終その大きさにしてしまえば、寸法通りのバッグが作れます。

    ただ、深瀬様は内側にキルティングを使用し外側に薄い素材を使いたいということですよね?
    その方法はあまりお勧めできませんが、内側の方が分厚くなるので、外側にゆとりがなくなり、縫ったときに表生地が突っ張った感じになります。

    ですので、表側の生地で指定寸法に仕上げたい時、内側の寸法は若干小さくしなくてはなりません。
    最後に縫い合わせる袋の口周囲部分も内側が分厚い生地なので、周囲を少し小さいく仕上げている方が外側の生地が突っ張らなくて
    綺麗に縫い合わせることが出来ます。

    出来れば内側と外側の口周囲の布は同じ厚みで作った方が初心者さんにはオススメです。
    厚み分がどれだけなのか、分厚さによってどれくらい寸法を小さく縫っておくかが難しくなってきます。

    周囲1周の距離が長いほど、きっちり寸法を合わせないと、余りがでてきてしまい仕上がりが綺麗に縫い上がりません。

    また、内側を分厚い布にすると、中身があまり入りませんよね。
    外側から見てバッグの底が3cmのマチだとすると、内側のマチは全くとれなくなり底部分だけ膨らんだ仕上がりになるかと思います。

    >それかやり方を裏と表最初から重ねてぬったほうが失敗はありませんか?

    重ねて縫ってしまうと、縫い代部分は袋の内側に見えてしまいますよね?

    ロックミシンなどお持ちの場合は、縫い代が袋の内側に見えても始末が出来ますが、ない場合は縫い代がほつれてくるので
    内側袋と外側袋を別々に縫い、縫い代を中側にお互い隠すように重ね合わせ、口周囲で縫い合わせた方が、
    縫い代も隠せますし、ほつれないかと思います。
    (このブログ内の別々に袋を縫って合わせる作り方をご参照下さいませ)

    以上になりますが、生地の裁断を失敗したら取り返しがつきませんが、縫製は間違ってもほどくことは出来ます^^

    縫う前にマチ張りなどで先にとめてみて、出来上がりのイメージを見てから縫うようにすれば失敗なく出来ますよ。
    是非頑張って下さいね。

    ありがとうございました。

  3. はじめまして。
    幼稚園のバッグ作り初心者です。
    一枚布で、裁断しました。いざ縫おうと、生地を中表にして気がついたのですが
    絵柄が逆さまになっていると気がつき、まだ縫っていません。
    絵柄が人物柄で、一定方向のイラストなので、二つ折りすると逆さまになるようなんです。

    マチ分量を足して裁断したのですが どうしたらよいものか 教えてください。

  4. 先ほどの補足ですが 規定サイズがありまして
    縦30センチ横40センチマチ3センチです

    ですので縦66センチ横45センチで縫い代もたて1,5センチ×2と横1センチ×2で
    縫い代部も入れた状態で裁断してしまったんです。

    この状態から 直すことはできるのでしょうか

  5. 海老沢 より:

    こんばんは。はじめまして。
    レッスンバッグの作り方を調べていたらたどり着きました。

    本当に初心者で、何度も読んだんですが質問よろしいでしょうか?

    ①指定のものが縦25cm、横30cm、底マチ3cmです
    この場合布は
    縦25×2+縫い代1.5×2=53cm
    横30cm+マチ3+縫い代1×2=35cmということでしょうか?

    ②何枚もの布を組み合わせていますが、この布同士は縫っているんでしょうか?

    ③青いリボンと線(?)はこれも縫っているんでしょうか?

    初歩的なこともわからず申し訳ないですがよろしくお願いいたします。

  6. kinauni より:

    はじめまして。こんにちは。
    入園グッズの作り方、大変参考にさせていただきました。
    写真も説明も分かりやすく初心者の私でも楽しく作ることが出来ました。
    娘も大変喜んでいます。ありがとうございます。
    ブログにリンクを貼らせていただいたのでご連絡致します。
    本当にありがとうございました!

  7. fait main de より:

    海老沢様
    はじめまして、フェマンドゥの山本です。

    レッスンbagのお問い合わせにつきまして、お返事させていただきます。

    縦のサイズにマチ分のサイズが足されてないようですね。

    底の部分に3センチのマチが欲しいので、規定サイズ縦25センチなら
    25×2と底のマチ3センチと縫い代1、5センチ×2の合計56センチで裁断すれば半分に折ったとき25センチの縦サイズに仕上がります。

    blogで紹介してますサイズは横幅にもマチを加えてますので横は両側に1、5センチずつなので合わせて3センチ加え、縫い代は縦と違って1センチだけにしていますので1センチ×2で35センチの裁断となります。

    blogで紹介してますbagはブルーのリボンを生地をいくつもはぎ合わせたものに、縫い付け、小さなリボンを別で作り、リボンは手縫いでバランス良く縫い付けた、大変手の凝ったものです。

    初心者さんでしたら底部分をキルティング素材にし、上に可愛い布とはぎ合わせただけでも十分素敵なbagにしあがりますよ。

    リボンなども出来ている付属が売っていますので、それをbagにあしらっても可愛いですしね。

    是非お子様のために頑張って下さいね♪

    ありがとうございました。

  8. fait main de より:

    kinauni様
    はじめまして。

    レッスンバッグの制作お疲れ様でした^^

    当店の作り方ブログをご参考にして頂きありがとうございます。

    完成したbagの画像拝見させて頂きました。
    とても可愛いくセンスの良い素材をセレクトされていて、出来栄えも素敵ですね♪
    http://ameblo.jp/kinauni/entry-11482308640.html

    レッスンバッグは世界に一つだけのママのオリジナルなので、お子さまが小さいうちに色々制作を楽しんで下さいね。

  9. マァコ より:

    はじめまして。レッスンバッグを作るのに、探し回ってこちらにたどり着きました。
    わたしも質問よろしいでしょうか。お答えいただけたら幸いです。
    幼稚園での指定はとくにないのですが、お道具箱(縦25×横34×幅7)を入れられるサイズということで、裁断のサイズがよくわからなくて困っています。
    子供も小さいですので、入れるのに少し余裕をもったほうがいいと思うのですが、その余裕すらどれくらい入れたらいいのかわからない状態です。
    こちらのブログ記事の内容を基に計算してみたのですが、67×47(縫い代含)くらいになってしまいました。
    縦28×2+マチ9+1.5×2
    横36+マチ9+1×2
    であっていますか?
    大きさにピンとこないので、もしよければオススメの裁断サイズなどお教えいただければと思います。
    切り替えもしたいのですが、ピンクのキルティングはどれくらい長さをお使いですか?

    作成の際には切り替え・裏地付きで作りたいと思うのでこちらの記事参考にさせていただきます!
    お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

  10. faitmainde より:

    マァコ様
    この度はレッスンバッグの作り方をご覧いただきありがとうございます。
    ご質問のお道具箱サイズでしたら、マァコ様の割り出した寸法で良いと思いますよ。

    ちょうど、お道具箱より縦も横も2cmずつゆとり分として大き目のおサイズに設定されておりますし、お道具箱の横幅が7cmですのでマチもゆとり分含めて9cmになるように寸法を割り出してますよね。

    市販で販売されている手提げバックは9cmもマチがあるものはほとんどなく、ただ横幅が広いバッグになっていますので、お道具箱を入れると、袋の口幅は広いので入りますが、底の部分が突っ張った感じになると思います。

    マァコさんの割り出した9cmマチで作られると、バックの形状が直方体になるので、底の広さがしっかりあり箱を入れた時、突っ張りませんので良いかと思います。

    袋状に縫えましたら、マチ部分を三角形に縫う前に、一度マチ針でとめて頂き、仕上がり具合を確認してみて下さいね。

    またキルティングと縫い合わせる場合はバッグの縦のサイズ28cmに対して、見え方は3分の1程度底部分をキルティングにするとバランスが良いです。

    縦の幅を上から順に寸法を割り出すと、縫い代1.5cm+縦寸法28cm+底マチ9cm+縦寸法28cm+縫い代1.5cmの計68cmですが、縫い代1.5cm+20cm+縫い代1cmをつけてひとまず薄い生地を2枚裁断し、キルティングは縫い代1cm+8cm+底マチ9cm+8cm+縫い代1cmで裁断し、薄い生地と縫い合わせれば、
    28cmのうち下部分8cmがキルティングで、底マチ9cm部分があり、反対側も8cmの幅で仕上がって来ます。

    色々な素材でパッチワークされる場合は、キルティング部分の寸法をもっと減らしてもいいですし、キルティングの素材をメインに使いたい場合は、分量を多くしても大丈夫ですよ。

    他の布とハギ合わせがある場合は、お互いの縫い代を1cmずつ付けるのを忘れないで裁断し、最終的に縦寸法68cmになればいいのです。

    以上になりますが、お解りいただけましたでしょうか。

    それでは制作頑張って下さいね。ありがとうございました。

  11. もみじ より:

    初めまして。
    娘の入園準備でレッスンバッグを作るのに
    いろいろ探した結果一番分かりやすくて参考にさせていただきました。
    ただキルト生地を使わず、全て綿100% にしたせいか、
    出来上がりで持ち手を持つと、両サイドと真ん中が
    テレっと垂れてしまいます。

    パリッとさせる何か良い方法があったら教えてください。
    お願いします。

  12. fait main de より:

    こんにちは、フェマンドゥの山本です。

    この度は当店のブログにお問い合わせを頂きありがとうございます。

    レッスンバッグのブログは入園前のこの時期、沢山の方がご覧になられており、色々なご質問を頂きますので
    すぐにお返事が出来ませんが何卒ご了承下さいませ。

    お問い合わせの内容の

    「ただキルト生地を使わず、全て綿100% にしたせいか、
    出来上がりで持ち手を持つと、両サイドと真ん中が
    テレっと垂れてしまいます。」

    ですが、やはり底部分に厚めの生地を使わず、全て同じ薄めの素材を使いますと、
    どうしても垂れてしまいます。

    解消法としましては、布用の芯地(アイロンで接着タイプ)をもともと生地の裏面に貼ってから
    縫う方法などがございます。

    芯地というのは固め~柔らかめ、伸びるタイプなど店頭で色々販売されていますが、今回はバッグですので、
    伸びない固めの芯を用意し、縫製する前の生地の裏側にアイロンで貼ってから裁断し、縫製します。

    バッグの裏地も作られているようでしたら、この裏地の布の裏面に芯地を貼ると
    より底は固くしっかりとします。

    もうすでに縫いあげられているので、今から縫製をほどいて再度作り直すのはリスクが高いですので、
    次回二つ目を作られる時はチャレンジしてみて下さい。

    他の方法としましては下敷きのようなプラスチック板をカットしバッグの底板として入れるのがべすでしょうか。

    どうしても薄い布で作るバッグは入れる物によって中心の底部分に力が加わるため下がってしまいますが、
    園児のバックの場合、スモックや軽いものを入れるのがほとんどですので、お荷物を入れてしまえばそれほど目立たなくなるかと思います。

    それでは是非チャレンジしてみて下さいね。

    ありがとうございました。

  13. すぅも より:

    通園バッグの作り方を探していてこちらに辿り着きました。
    とっても可愛いカバンに一目惚れしました!

    うちは保育園でカバンの大きさが40×50という指定があるのですがその場合は布の大きさはどれくらいのものを用意すればいいのでしょうか?

    縦40×2+マチ3+縫い代3で86センチ 横50+マチ3+縫い代2で55センチで裁断するという考えで合っていますか??

  14. fait main de より:

    すぅも様
    こんにちはフェマンドゥ山本です。
    この度はレッスンバッグの作り方にコメントいただきありがとうございます。
    園指定のバッグサイズが縦40㎝×横50㎝とのこと。
    かなり大きめですね。恐らく園のバッグはマチ分を考えていないサイズのように思いますので、縦横サイズのみで上記の指定なんだと思います。
    もちろんマチをつけても横と底に3センチの余裕があるということだけですので、分厚いものを入れるときは入れやすくなります。
    生地幅計算方法はばっちりですので、柄の向きなど上下でない場合は、そのまま1枚布で裁断していただいて大丈夫ですよ^^

    それでは素敵なバッグが完成しますようお祈りしております。

  15. みゆママ より:

    初めまして
    娘の幼稚園で使うバッグを作りたいのですが、A4が入ればOKなので、こちらで紹介されているサイズで作ろうと思っています。
    こちらの底のキルティング生地は何センチで裁断されているのか教えて頂けますでしょうか?

  16. fait main de より:

    みゆママ様
    キルティング部分は縫い代なしで11センチ~12cmぐらいだったと思います。
    表面から見た時、底部分にキルティングが4センチ程度見える感じの仕上がりでした。
    生地の幅はそんなに厳密に考えなくても大丈夫ですよ。生地を縫い合わせて、仕上がりサイズの大きささえあればサイズ通り仕上がりますので、
    幅を変えたりオリジナルで、色んな生地を縫い合わせ見て下さいね。

  17. いちまま より:

    初心者です!
    保育園の準備でレッスンバッグを作るのですが、デザインなど何も考えずにキルティング生地と持ち手の紐だけ買ってきました…(´・ω・`)
    裏地のことなんてすっかり頭になくて(ToT)
    田舎なので買いに行くのに車を片道1時間半弱走らせないと買いにいなくて(>_<)
    そこで質問なのですが、裏地は後付け可能でしょうか?(^_^;)

  18. fait main de より:

    いちまま様
    この度はご質問ありがとうございます。
    レッスンバッグの裏地については、別に付けなくても大丈夫なんですよ。
    市販の物はほとんど裏地が付いていません。ただ、裏地がない物に関しては、縫い代にロックミシン(縁かがり縫い)をかけております。
    自分で制作する場合、お手持ちのミシンに縁かがり縫い機能が付いているものでしたら、ロック始末をしていただければ、裏地を付けなくてもほつれませんので大丈夫です。
    家庭用ミシンの場合、ロックミシンがないものもありますし、かがりがあまい為、ほつれて行く原因にもなるので、ここでご紹介しているのが裏地を付け縫い代を隠す方法なんです。
    裏地は後付けでも出来ますが、どこかは手縫いの箇所がでてきます。
    初心者さんの場合は、袋の口のところを一周手縫いされるのが余り分も出ず、オススメです。
    それでは頑張って制作してみて下さいね。
    ありがとうございました。

  19. ぺこ より:

    初めまして。
    この4月に入園する我が子の入園グッズ作りに悩まされています

  20. あんりまま より:

    はじめまして。娘の入園に伴いレッスンバックを作ることになりイロイロ検索した結果ここにたどり着きました。
    とてもわかりやすく、ミシン初心者の私でも頑張れそうです!
    そこで教えていただきたいのですが、規定のサイズが縦35 横35 幅(マチ?)7cmです。
    この場合生地のサイズはどうしたらよいでしょうか。
    初心者でわからないことがわからない状態ですが頑張りたいと思ってます。
    お力をお貸しください!

  21. fait main de より:

    あんりまま様
    こんにちは。レッスンバッグのサイズですが、マチが7センチということですので、
    ブログのようにつなぎ合わせて1枚の縦長い生地にしたとき、
    縦:35cm×2とマチ7cmと縫い代1.5cm×2=80cm
    横:35cmとマチ7cmと縫い代1cm×2=44cm
    で裁断となります。パッチワークなどつなぎ合わせキルティング生地にしておき、縦80cm、横44cmで裁断し、一度折って感じを見ていただくと
    マチ分量がわかりやすいですよ。
    制作頑張ってくださいね。

  22. さくらこ より:

    幼稚園バッグについて質問です。
    指定サイズは横48縦35マチ5です。

    裏地ありで、上はキャラクターもの下は無地で切り替えたいと思っています。

    どういう感じで裁断したらよいでしょうか。

    全くの初心者です。
    宜しくお願いします。

  23. つむぎ より:

    はじめまして。
    この春入園する息子のバッグの作り方を探していて、こちらにたどり着きました。
    ミシン初心者です。
    初めてで恐縮ですが、以下何点か質問させてください。

    ①園の指定が縦35センチ×横43センチ、マチ4センチなのですが、布の大きさは49センチ×77センチで間違いないでしょうか。
    ②布の素材について、表布、裏布ともに薄手~普通のコットン地を使用予定です。強度をあげるため接着芯を使用したいと思っているのですが、上記①と同じ大きさで接着芯をはりつけ、裏布とあわせても問題ないでしょうか?
    布の大きさを変える必要等がありましたら教えていただけるとたすかります。

    お手数をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

  24. fait main de より:

    こんにちは、フェマンドゥの山本です。

    さくらこ様

    ご質問の寸法ですがブログの計算に当てはめて考えて頂ければ幸いです。

    縦 35cm×2+マチ5cm+縫い代1.5cm×2=78cm

    横 48cm+マチ5cm+縫い代1cm×2=55cm

    パッチワークなどつなぎ合わせキルティング生地にしておき、一度折って感じを見ていただくと
    マチ分量がわかりやすいですよ。
    それでは制作頑張ってくださいね。

  25. fait main de より:

    つむぎ様
    こんにちは、フェマンドゥの山本です。

    ①園の指定が縦35センチ×横43センチ、マチ4センチなのですが、布の大きさは49センチ×77センチで間違いないでしょうか。

    計算はあっておりますのでこれで裁断でOKです。
    パッチワークなどつなぎ合わせキルティング生地にしておき、一度折って感じを見ていただくとマチ分量がわかりやすいですよ。

    ②布の素材について、表布、裏布ともに薄手~普通のコットン地を使用予定です。強度をあげるため接着芯を使用したいと思っているのですが、上記①と同じ大きさで接着芯をはりつけ、裏布とあわせても問題ないでしょうか?
    布の大きさを変える必要等がありましたら教えていただけるとたすかります。それでは制作頑張ってくださいね。

    接着芯というのはアイロンではると貼った生地が縮みます。
    特に綿の場合は 縮む分量も多いので、接着芯をそれぞれのパーツにはってから、パッチワークし、繋ぎあわせてから、
    寸法通りに裁断してください。

    キルト芯をお使いになる場合も同様です。
    キルト芯は接着のないタイプがほとんどですが、生地に合わせると膨らみが出ます。布端などでずれないように先に縫いとめるので、その過程で生地が縮みます。
    ですのでキルト芯を貼り合わせてから寸法通り裁断となります。

    後から貼ると表地の方が縮み裏布と寸法が全く合わないようになってしまいますし、指定寸法より小さくなってしまう事になります。

    以上になりますが制作頑張ってくださいね。

  26. りらっくま より:

    こんばんは。
    こちらのページのおかげで、色々なサイズのかばんを作れるようになりました。
    今まで指定サイズのかばんを作るのが大変だったので、本当に助かりました。
    ありがとうございました。

  27. チイ より:

    初めまして。
    こちらのページを参考に入園グッズの作成に取り掛かり始めた所ですが、一つ質問がありコメントさせて頂きます。
    作り方の最後の部分で、持ち手を挟み針でとめます→完成です!の流れの間が何度読んでもピンと来なくて…
    針で止めたあとどうすればいいですか?あと、表も裏もそれぞれ1.5cm折り返したところの間に取っ手を挟むということでよろしいですか??
    何分10数年振りの洋裁ですので勝手がわかりません。
    お手数おかけしますがお返事を頂けると幸いです。

  28. fait main de より:

    チイ様
    この度はコメントありがとうございます。
    ご質問の持ち手を挟んで針でとめた後、袋の口を表側から一周ミシンで縫います。縫わなければもちろん持ち手はつかないですよね。
    画像をよく見ていただくと、袋周囲にミシン目が走っていると思います。
    今回は裏地付きの袋の作り方となりますので、最後は表と裏の布を内側に折り返し、その中に持ち手を挟んでから周囲を縫う工程の方が、皆さんにとってよりわかり易い方法と思いましたので、この工程のご紹介となりました。
    持ち手の箇所だけ頑丈に何度かミシンを掛けていただいても良いです。
    ただ表と裏の布と一緒に持ち手も同時に縫うのは、生地の重なりが沢山あるので、細かく針でとめておかないと、ずれて布がよれてしまったりするので、お気を付けください。
    出来るだけバッグの表側を綺麗に縫えるようにしていただければと思います。
    それでは制作頑張ってくださいね。

  29. チイ より:

    ご返信ありがとうございます。
    無事作り上げることが出来ました!スイスイと作った2作目は裏地の裏表を間違えてしまい残念です。。

  30. コロ より:

    はじめまして。
    普通地とキルティングを合わせたバッグを作りたくてこちらを見つけました。
    2点教えていただきたいのですが、

    ①子供のレッスンバッグに、オックス地とキルティングを組み合わせて作りたいのですが、種類の違う生地を縫い合わせるとしわが寄ったりしませんか?ミシンで普通に縫えばできるものでしょうか。
    きれいに縫い合わせるコツがあれば教えてください。

    ②しっかりさせるために裏地もキルティングで作るのはやりすぎでしょうか?

    アドバイスをいただけると嬉しいです。

  31. fait main de より:

    コロ様
    フェマンドゥの山本です。ご質問にお答えさせて頂きます。

    ①の普通生地とキルティング生地を縫い合わせる時の注意点としまして、同じ幅で裁断したつもりでも、ミシンで縫っていくと生地の薄い方が伸びていきます。
    ですので縫い終わりには、生地の薄い方が余ってしまうことになり、無理やり合わせようとして余りが出てシワが寄るのです。
    回避方法としましては縫う前に細かく針でとめて、布が余らないように注意するに限ります。
    他の方法ですと、あらかじめ薄い布の方の裁断幅を小さくしておくという裏技もありますが、これはソーイング初心者様には少し難しいと思いますのでお勧めできません。

    ②の裏地をキルティング使用とのことですが、構造的に生地が分厚いものが内側に入りますと、当然外側は決めていた裁断幅より、ひと周り大きくしなければつっぱることになります。
    逆に仕上がり寸法重視で外側を規定寸法で裁断した場合、内側が分厚くなりますと、バックの中身の容量も小さくなり、お道具箱等が入りずらくなりますよね。
    しっかりさせたいと言うことであれば、そこの部分を分厚いキルティングにするのが一番で、裏地をつけるのであれば見えない生地の裏側に芯地をはる方法もあります。
    お子様が使用するものですから、床などに置いてしまったり擦れたりすると、消耗品ですので底の部分は破れてしまったりは仕方のないことですので、その際はまた新しいバッグを作成してみてくださいね。
    それでは制作頑張ってくださいませ。

  32. ark より:

    先日は教えていただきありがとうございました。おかげさまでやっと、横にわがくるような切り方でもバッグを作ることができました。
    ですが、大きすぎてしまいました。指定の大きさで作ったら小さすぎたよ、という先輩ママの話を聞いて縦横10cmずつ大きくしたらとっても大きくなってしまい…。娘がいじめられたら困るなーと思ってしまいました。
    完成したレッスンバッグのサイズを小さくする直し方が見つからないのですが、何かご存知でしょうか?

  33. ぺこ より:

    こちらで通園バッグの作り方を拝見しました。
    とてもわかりやすくて助かっているのですが少しわからないことがありまして質問させてください。

    指定サイズが30×40でマチが4センチのレッスンバッグですが、
    計算的には 横40にマチ4センチと縫い代と縦30にマチ4センチと縫い代で理解しました。
    そちらで作成すると縦は30センチで出来上がりますが、横は下部は40センチになりますが、上部は44センチになるという解釈で大丈夫でしたか?
    指定サイズは縦の長さと横は下部の長さで作る感じでよろしいですか?
    作り方の本に載っている出来上がりサイズも横は下部の長さになり、上部はマチ分長くなっているのですか?
    裁縫初心者で変わらずにいました。

  34. fait main de より:

    この度はお問い合わせいただき有難うございます。

    下記ご質問の
    >そちらで作成すると縦は30センチで出来上がり
    >ますが、横は下部は40センチになりますが、上
    >部は44センチになるという解釈で大丈夫でした
    >か?

    そうです。
    横幅40センチで作りますと、マチ部分が左右に2センチずつついて、底部分で計ると40センチに両サイドマチがついた状態になりますよね。

    でも、袋の口周囲では、マチが消えた状態になりますから、平置きで計ると44センチになります。

    生地は真っ直ぐ裁断するので、底も裁断した時は44センチに縫い代がついた寸法ですよね。
    上側の口周囲も同じ長さです。

    底の縫い方をマチとして立体的にしてるのでその部分に4センチ使われていると思って頂ければよいです。

    余り難しく考えなくても大丈夫ですよ。
    では製作頑張って下さいね。

  35. ngk より:

    初めまして。現在下の子の入園準備中で、こちらの記事がサイズの換算がしやすく大変わかりやすいので参考にさせていただこうと思っています。
    製作前にまずは生地の準備の段階で少しつまずいており、ご相談いたしたくコメントさせていただきました。
    上の子のレッスンバッグやズック入れはキルティングで裏布なしで作りましたが、今回はキルティングでなく、表を柄や無地の4分割の切り替えでパッチワーク風にして、裏布はシーチングの柄物にしようと考えているのですが、以下の点で悩んでいます。

    1.表の4枚はすべてオックスにしようと思っていたが、1種類だけ希望の柄でオックスのものが見つからないため、オックス3種+シーチング1種の布合わせでも良いか?

    2.表の4枚をすべてシーチングにして、裏布をオックスorキルティング等の厚手に変えるのもありか?

    この他に何か良い方法がありましたらアドバイスをいただけたら大変ありがたいです。
    個人的なことですみませんが、よろしくお願いいたします。

  36. fait main de より:

    この度はお問い合わせいただき有難うございます。

    下記ご質問の
    1.表の4枚はすべてオックスにしようと思っていたが、1種類だけ希望の柄でオックスのものが見つからないため、オックス3種+シーチング1種の布合わせでも良いか?

    布の厚さは出来るだけ同じ方が縫いやすいですが、パッチワーク風にされるなら、厚みが若干変わってもデザインですから大丈夫ですよ。
    ただ、厚みが他に比べてかなり違う場合は、同じ大きさで裁断しても、分厚いものが縫った後小さくなってしまうので、パッチワークに縫い上げてから規定サイズに裁断しても良いです。

    2.表の4枚をすべてシーチングにして、裏布をオックスorキルティング等の厚手に変えるのもありか?

    まず裏地の方が表地に比べて分厚いと、中に入れる物が入りにくくなります。
    表地側のバッグをきっちりした規定サイズで作るとなると、裏地が分厚ければ一まわりり小さいサイズであらかじめ裁断しないと表地側の布が引きつった状態になりますよね。
    そのサイズの加減が初心者さんには難しいと思いますので、裏地側を分厚くするのはあまりおすすめ出来ません。
    見た目より物が中に入らないとなると、子供さんが使われるので機能性の面でもあまりおすすめ出来ませんので、同じ分厚さで揃えるか、外側の方が分厚いほうが機能的ではあります。

    でも、他にはない世界にひとつのママの手作りバッグですから、無理のない程度でデザイン重視で頑張ってみてください^^

  37. ngk より:

    お返事ありがとうございます!
    一人であれこれ考えてモヤモヤしていたので、ご親切にアドバイスをいただき大変助かります。

    機能性を考えて、裏地の方を厚くするのはやめて、予定どおりシーチングにしようと思います。

    表地の選択肢としては以下の3つほどかなと思っているところですが、接着芯は使った方が良さそうでしょうか?あまり上手に使えたことがないので悩んでいまして…。

    ①薄手のコットン+オックス3種の布合わせ→薄手の布だけに接着芯を貼るのもありか?
    ②シーチング4種類にして接着芯
    →裏地もシーチングなので心もとないか?裏地にも接着芯?
    ③表地すべてオックス+裏地シーチングであれば接着芯はいらないか?

    この中でおすすめの方法や、他に提案等ございましたら、何度も申し訳ございませんがよろしくお願いしますm(_ _)m

  38. fait main de より:

    裏地には接着芯はいらないと思います。
    洗濯する回数でいずれ剥がれたりしますので。
    表地のパッチワークする部分は、どの組み合わせが良いかはデザインにもよりますので、デザインを重視した上で、生地の厚みがかなり違えば、薄いものに接着芯を貼りしっかりさせるという考えで行かれたいいと思います。
    あまり細かいところにこだわらず、裏地をつけるだけでも一枚物のバッグよりはしっかりしますし、洗濯をすれば色あせますので、また新しいデザインで色々作ってあげてくださいね。

  39. ハル より:

    はじめまして。

    子どもの入園準備に、レッスンバッグを創ろうと思っております。
    園の指定が縦30cm×横40cmなのですが、こちらのHPを拝見し、マチを3cmつけて、作ろうと思っています。
    表が無地のキルティング生地で、裏地がオックス生地のプリント柄です。
    この場合、内側がもたつかないように、裏地を少し小さめに縫う必要はあるでしょうか。

    また、キルティングが無地なので、バックを作成後、市販のワッペンをアイロンでつけ、補強に少し縫おうと思っているのですが、キルティングは中綿が綿ではなくポリエステル(だったでしょうか)なので、熱に弱いとよく聞きます。
    アイロンのワッペンをつけても大丈夫でしょうか。

    それから、今はオックス生地のみで巾着袋を作っているのですが、キルティング生地を縫う際、ミシン針を変える必要がありますか?

    何分、裁縫は超初心者で、調べれば調べるほど、奥が深いのだなと感じさせられております。
    ご多忙の折恐縮ですが、何とぞご教示ください。
    どうぞよろしくお願いします。

  40. えむ より:

    初めまして。20年ぶりの裁縫で初の入園グッズ作成。理想と現実に困惑し、こちらへ辿り着いた次第です。

    縦30横38マチ4の裏地&外ポケット付きバッグなのですが、

    表生地  ナイロンオックスキルト(中スポンジ)
    裏生地  オックス
    ポケット オックス(セーラーテープ付き) 

    で作りたいと思っていますが以下について悩んでいます。

    1 表生地がスポンジ使用のせいか普通のキルトより張りがあり、縫い代(特にバッグの出し入れ口)を普通のキルトと同じでよいのかわかりません。

    2 ナイロンオックスキルトはアイロンかけは可能ですか。 
     
    3 セーラーテープは【裁縫上手】で付けるよりミシン掛けした方がよいですか?

    4 ミシン針ミシン糸は何番が縫いやすいでしょうか。
     
    5 子供の身長が小さめ(現在90センチ)で徒歩通園なのですが、持ち手の長さはどの位短くしても差し支えないでしょうか。

    御多忙中恐れいりますが、ご教授いただけましたら幸いに存じます。

       

  41. fait main de より:

    ハル様
    コメント有難うございます。
    まず、表地と裏地の寸法の差ですが、子供さんのバッグでそこまで厳密にはしなくてよいかと思います。
    裏地の方が薄いですので、内側に納めた時もたつく程ではないので大丈夫だと思いますよ。

    ワッペンのアイロン接着ですが、市販のキルティング生地は中綿がポリエステルがほとんどですから、
    キルティングの用途としては、お子様バッグがほとんどですし、ワッペンはつきものです。

    ですので、アイロンで溶けるようなことはありません。
    ただ高温でなく中温ぐらいで試され、心配でしたら当て布をして張り付けて見てくださいね。

    洗濯を何回かすると剥がれると思いますので、私は貼った後補強で手で縫い付けてます。

    また、キルティング生地でしたら、ミシン針は普通生地用の14番手の針で大丈夫です。

    では頑張って下さいね。

  42. fait main de より:

    えむ様
    コメント有難うございます。
    以下ご質問にお答いたしますね。

    1 スポンジタイプのキルティングの場合は弾力があるので、袋口の縫い代は多目にした方が良いです。折り返して収まりが良い位の縫い代2.5㎝位で裁断したら如何でしょう。

    2 ナイロンなので、アイロンは中温、低温でお願いします。

    3 テープの細さにもよりますが、細いと初心者さんは、縫うのは難しいと思います。
    ボンドでも大丈夫ですが、洗濯の回数で剥がれることはあります。
    剥がれたら、またボンドでつけるようにされても良いですよ。

    4 普通生地用針、14番手、糸も普通生地用シャッペスパン60番手で大丈夫です。

    5 腕が通る位にはしないといけませんので、引きずりそうな場合は、バッグの紐のつける位置を少し広くすれば引きずる心配はないですよ。

    では頑張って下さいね。

  43. ハル より:

    こんばんは。
    この度は、お忙しい中お返事をいただき、本当にありがとうございました。
    おかげさまで、自信をもって(?!次のステップに進めそうです。

    入園する幼稚園では、お弁当箱に入れるものが多くて、フリーサイズなのですが、こちらのHPで参考にさせていただいたマチの計算方法で、作ろうと思います。
    キルティング生地を使った製作は、その次に挑戦するつもりです。

    今日、子どもに出来上がった巾着袋を見せましたら、「お母さん、買ったの?!」と聞かれました(*^^*)
    子どもの喜ぶ顔を胸に、頑張ろうと思います。

  44. 颯大愛 より:

    娘の幼稚園バッグを作ろうと探さていたらたどり着きました。
    とても分かりやすくて作ろうとおもったんですが、、、
    規定サイズが縦30㎝×横40㎝×マチ3㎝なんで
    (縦30㎝×2+マチ3㎝+縫い代1.5㎝)=66㎝
    (横40㎝+マチ1.5㎝×2+縫い代1㎝×2)=45㎝
    なのはわかるのですが、見本のバッグの様にキルティング生地と違う生地を縫い合わせて作るとなると生地は、何㎝で裁断すればいいですか?

  45. fait main de より:

    こんにちは。この度はお問い合わせいただきありがというございます。

    ご質問の内容の
    >見本のバッグの様にキルティング生地と違う生地を縫い合わせて作るとなると生地は何㎝で裁断すればいいですか?
    生地を縫い合わせる場合、縫い代が必ず要りますので、周囲に1cm縫い代分としてプラスして裁断しますが、
    細かく縫い合わせが入るデザインは、縫い上がったら縦寸法も横寸法も縮みます。

    ですので、キルティング部分の横幅45cmに最終合わせるので、色んな生地をパッチワークのように細かく縫い合わせて大きくなった生地を45cm幅に裁断するようにします。
    縦寸法も縫い合わせたあとで66cmに裁断します。

    それでは制作頑張ってくださいね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA